蛍光灯・電球・ハロゲンランプの激安販売 アカリセンター
蛍光灯・電球・ハロゲンランプの激安販売 アカリセンター
白熱電球LED電球ハロゲンランプ一般直管蛍光灯特殊直管蛍光灯円形蛍光灯・サークライン電球型蛍光灯コンパクト蛍光ランプ水銀灯・高圧ナトリウムランプLEDライト・懐中電灯
植物育成・水耕栽培直管蛍光灯器具クリップライトスポットライト投光器・作業灯・防犯灯回転灯・表示灯・積層回転灯舞台照明・演出照明・ミラーボールスタンド特殊電球・撮影機材電設資材その他

■電球豆知識(ゴボプロジェクションライトのゴボ(GOBO)交換手順)

トップページ > 電球豆知識 > ゴボプロジェクションライトのゴボ(GOBO)交換手順

■ゴボプロジェクションライトのゴボ(GOBO)交換手順


DISKO DK-LGP LOGO_PROJECTOR (ゴボプロジェクションライト)のゴボ(GOBO)交換方法を順を追って説明します。

DISKO DK-LGP LOGO_PROJECTOR (ゴボプロジェクションライト)はゴボ(GOBO)を1枚のみ内蔵可能で必要に応じてゴボ(GOBO)を手動で交換する必要があります。なお、交換は本体の下部より工具なしで簡単に交換可能なので本体が既にクランプなどで高い所に固定されていても容易に作業が可能となります。
今回は本体が固定された状態ではなくひっくり返しての作業をご説明しております。固定された場合は図を上下逆にしてご覧下さい。

交換のゴボ(GOBO)を用意します。ゴボ(GOBO)はメタル、ガラスと2種類がありますがいずれも油脂が付くと不具合の原因となりますのでサイドを持って慎重に取り扱いましょう。
ゴボ(GOBO)挿入口の留めネジを指でまわして外します。
ゴボ(GOBO)挿入口のネジを上に持ち上げて起こします。
ゴボ(GOBO)はバネで内側から固定されていますのでこのバネの先端をつまんでバネ自体を外します。
バネ自体は強くホールドされてはいませんので軽く引き抜きできるはずです。それでも飛び出したりする場合もありますので慎重に引き出しましょう。
ゴボ(GOBO)の保護プレートを抜きます。
内側から指で押し出して抜き出します。交換のゴボ(GOBO)を外したのと逆の手順で入れていって下さい。

最後にしっかりとネジを締めれば完了です。

■お支払い・送料について
代金引換 手数料無料
8,400円以上送料無料!  詳細は「送料・支払いについて」をご覧ください



→アカリセンタートップページ