蛍光灯・電球・ハロゲンランプの激安販売 アカリセンター
蛍光灯・電球・ハロゲンランプの激安販売 アカリセンター
白熱電球LED電球ハロゲンランプ一般直管蛍光灯特殊直管蛍光灯円形蛍光灯・サークライン電球型蛍光灯コンパクト蛍光ランプ水銀灯・高圧ナトリウムランプLEDライト・懐中電灯
植物育成・水耕栽培直管蛍光灯器具クリップライトスポットライト投光器・作業灯・防犯灯回転灯・表示灯・積層回転灯舞台照明・演出照明・ミラーボールスタンド特殊電球・撮影機材電設資材その他
■電球豆知識(ムービングヘッドのゴボ(GOBO)交換手順)

トップページ > 電球豆知識 > ムービングヘッドのゴボ(GOBO)交換手順

■ムービングヘッドのゴボ(GOBO)交換手順

ムービングヘッド内のゴボ(GOBO)の交換方法を順を追って説明します。
ここではHIDムービングヘッドiMove 200SR-HIDを例に交換を行っておりますがほとんどの機種で共通の交換方法です。(詳細部では異なる場合もございます。)

なお、交換そのものはユーザーサイドで行うように設計されておりますが本体のカバーを外すなどある程度の分解作業が伴います。機器の故障にもなりえますので十分ご注意下さい。

交換のゴボ(GOBO)を用意します。今回はメタルゴボを使用しますがガラス製のものもあります。いずれも油脂が付くと不具合の原因となりますのでサイドを持って慎重に取り扱いましょう。
ムービングヘッドの本体をバラします。この機種ではランプ交換の為のカバーはありましたがゴボ(GOBO)交換の為には本体上部カバーを外す必要がありました。プラスドライバーを使用して本体上部カバーを外します。
上部カバーを外した状態。中央の歯車が付いた円形の部品がゴボ(GOBO)が複数毎取り付けられたユニットです。
交換対象のゴボ(GOBO)プレートがセットされたパーツを抜きます。中央をやや前面に持ち上げて引き抜けば簡単に取り外しができます。
ゴボ(GOBO)が螺旋状になったバネで固定されているのが見えます。このバネの先端を鋭利なものを使って外します。ここで注意しないとバネが飛んで無くなってしまうので指を添えるなどしてゆっくりとりましょう。
ゴボ(GOBO)プレートをバネが付いていたほうへゆっくりと曲げないように押し出します。
新しいゴボ(GOBO)を取り付けバネを元通りに収めれば固定されます。
抜き取った場所に元通りにパーツを戻します。差し込むイメージで押し込めばすんなり入ります。
ゴボ(GOBO)ユニットに収まった状態。ガタがあるとパーツが脱落して大惨事になります。十分チェックしましょう。
最後に元通りにカバーを取り付ければ完成です。
■お支払い・送料について
代金引換 手数料無料
8,400円以上送料無料!  詳細は「送料・支払いについて」をご覧ください



→アカリセンタートップページ