蛍光灯・電球・ハロゲンランプの激安販売 アカリセンター
蛍光灯・電球・ハロゲンランプの激安販売 アカリセンター
白熱電球LED電球ハロゲンランプ一般直管蛍光灯特殊直管蛍光灯円形蛍光灯・サークライン電球型蛍光灯コンパクト蛍光ランプ水銀灯・高圧ナトリウムランプLEDライト・懐中電灯
植物育成・水耕栽培直管蛍光灯器具クリップライトスポットライト投光器・作業灯・防犯灯回転灯・表示灯・積層回転灯舞台照明・演出照明・ミラーボールスタンド特殊電球・撮影機材電設資材その他

■ マウンテンバイク24時間XCレース A&F CUP 24h 2009 in サイクルスポーツセンター サポート特集

トップページ > 電球豆知識 > タイアップ > A&F CUP 24h 2009 in サイクルスポーツセンター サポート特集

■今年で三回目!今年も行って来ました修善寺

今年もあのイベントの季節がやって参りました!A&F CUP 24H 2009 伊豆修善寺にあります伊豆の国サイクルスポーツセンターで開催された24時間ぶっとーしで楽しむマウンテンバイクエンデューロレースです。単なるレースではなく、キャンプとライドを同時に楽しむイベントです。仲間と共に協力し、ゼッケンを繋ぎ24時間走ります。

毎年はソロクラス以外はすべてクラスが統一されました。昨年を越えるより厳しいレースとなりました。

今年もアカリセンターはハートビューをライトでサポートサポートさせていただきました。

超秋晴れ、強風が吹く中でしたが11月とは思えない気温の高い一日でした。レースは正午にスタートし、翌日の正午にフィニッシュ。去年と一緒。今年はアカリセンターもレースに参加しました。会社の同僚や上司も走りたいというので一応チーム登録してしまいました。しかし、私は朝からブースの設営や商品の陳列で大忙し、ハートビューの皆さんに手伝ってもらったりしながら何とか設営できました。
しかし、 試走なんて1回しか出来ませんでした。しかも、レース開始の正午までに同僚たちは間に合わず結局一人で走ることになってしまいました。(泣)

PM00:00 2009 A&F CUP 24h スタート

今回初めてスタートを経験しました。後援参加のチームは実質「ミソッカス」扱いなので、途中からコソッと入って適当に走るつもりでいたのですが、そんなに甘くありませんでした(笑)。号砲と共に最後列からスタート。あぁ、最初から走るつもりなかったのになぁ〜とか思いながら他の参加者の皆さんの勢いに引っ張られるように走り出しました。

11月とは思えない暖かい日和
今年のコースはなかなか面白いものでした。昨年、フリーライドライダーの高橋ダイキがダートジャンプを披露してくれたスキルパークをXCバイクで走るのです!最初は「マジかよ!」と思いましたが、意外と難なく走れてしまうものですね、と言うか楽しかったです。さすがにジャンプはしませんでしたけどね。

いつの間にか日が暮れてました。チャリ載る格好のまま接客中


今年はライドを楽しもうと思っていましたが、そいういうわけには行きませんでした。ライトの点灯開始時間が昨年よりも2時間も早まり、午後4時からとなりました。なので、スタートして一周して戻ってきたら既にお客さんがブースの前に集まってました。「今年も来たよ〜」と常連のお客さんに声を掛けられたときは嬉しかったですね。ネット通販が主体のアカリセンターとしては、こうしてリアルにお客様に会えるのがとても貴重なことなんですよ。

PM16:00 ライト点灯 夜間走行開始(夜間営業開始)

そうこうしているうちにライト点灯の時間を迎えました。夕闇に会場が沈むとあちこちのチームのピットで暖や料理をするための火が炊かれ、発電機のうなり声が聞こえ始めました。いよいよとナイトライドの始まりです。これから翌朝の7時まではライトの点灯が義務付けられます。アカリセンターブースにはお客さんが絶えることが無く、気がつけば22時!スタートに走り出した格好でずーっと接客しておりました。

今年は発電機を持ち込んだので電気をいっぱい使えましたよ。ライティングレールやスポットライト、投光器まで持ち込みました。もちろん光源はLED!懐中電灯だけでなくLED電球や電球型蛍光灯なども激安販売しておりました。何気に電球人気でしたね。


深夜になると周りの視界がボンヤリとしてきました。「あぁ〜俺も疲れているなぁ」とか思っていたら夜霧でした。サイクルスポーツセンターは山間の施設、日中とても暖かかったせいか、ライトの光が霧に反射して視界はあまり良くありませんでした。この時点でハートビュー・アカリセンターは5位。上位6チームが僅差で接戦。どのチームも昨年までのクラス別の時は入賞経験のある実力派。白熱したレースが展開されておりました。ちなみにこの時点でアカリセンターはビリです。だって走ってないですから!スタート以降、次に走れたのは夜中の1時でしたからね。ははは、、、、。

この日はハロウィン。ハートビューの友人がジャックランタンのオブジェとか持ってきてくれました(本人不在)。ロウソクの変わりにLEDタッチランタンGENTOS EX-547SRを入れてブースに彩を添えました。灯具を貸しにいったついでにハートビューで美味しいカレーを頂きました。本当にご馳走様でした。芯まで冷えた身体に染み込みましたぁ〜。

レポートために写真を撮らなければ、、と思っていましたが、同僚はお隣さんとドンちゃん騒ぎ。まぁ、こんな日もありますよ。楽しくやってくれていたなら幸いです。午後2時まで起きてましたが、前日2時起きの自分は既に24時間コンプリートしたので力尽きて寝てしまいました。

うぅ〜去年より全然キツかった〜。
ちなみに今年、ハートビューアカリセンターが使っていたライトはLED LENSER M1 OPT-8301 と OPT-7498 H7R 。でも何気に昨年まで使っていたSUREFIRE G2LYS Customの温白色モジュールを入れたものがも好評でした。やっぱりこんな天気の時は低色温度のLEDが有利なようです。 ブースでもOLIGHT T25regular ニュートラルホワイトが完売してしまいました。




さぁ〜ナイトライド開始!

24時間お疲れ様でした。 AM:07:00 ライト消灯
午前7時にライト消灯。いよいよレースは終盤へ。順位は深夜と変わらず、私が寝入っていた間も皆さんはガシガシ、ラップを重ねておりました。明るくなると寝ていたチームも起きてきてにわかに賑わいを増し始めました。レースが終わりへと向かうにつれ会場のテンションも上がりました。

PM:00:00
24時間に及ぶ長い長いレースが終了。アカリセンターがライトをサポートしたハートビュー・アカリセンターは総合5位!惜しくも表彰台を逃しましたが、昨年を上回る周回数をたたき出しました。クラス分けされていれば今年も、、なんて思ってしまいますが、結果ではなく楽しむ為のレースですからOKですよね?レースに参加した皆様本当にお疲れ様でした!!


今年はアカリセンターもレースに参加して見ようなんて無謀なことをしてしまいました。結局、酷い結果に終わってしまいましたけどね。営業しながらレースなんて、しかも一人でなんて無理です。反省しました。まぁ、参加することに意義がある!みたいな感じで来年は体勢を整えて再挑戦したいと思います。レースなんて楽しんでナンボだと思いますので、皆さんも興味がありましたら、仲間や家族と一緒に参加してみてください。
ライトも自転車も楽しむ為のツールに過ぎません
。実際にそれらを使ってどう楽しむかは、あなた次第ですよ。
家族みんなで楽しめます。 小さなお子さんも参加できるミルキーレースもあり。みんな走った、頑張った!
■お支払い・送料について
代金引換 手数料無料
8,400円以上送料無料!  詳細は「送料・支払いについて」をご覧ください



→アカリセンタートップページ