蛍光灯・電球・ハロゲンランプの激安販売 アカリセンター
蛍光灯・電球・ハロゲンランプの激安販売 アカリセンター
白熱電球LED電球ハロゲンランプ一般直管蛍光灯特殊直管蛍光灯円形蛍光灯・サークライン電球型蛍光灯コンパクト蛍光ランプ水銀灯・高圧ナトリウムランプLEDライト・懐中電灯
植物育成・水耕栽培直管蛍光灯器具クリップライトスポットライト投光器・作業灯・防犯灯回転灯・表示灯・積層回転灯舞台照明・演出照明・ミラーボールスタンド特殊電球・撮影機材電設資材その他

■ Lumixon Stage Shot UP RGBW LEDステージスポット

トップページ > 生産終了品一覧 > Lumixon Stage Shot UP RGBW LEDステージスポット



Stage Shot UP

投光器照射実験 違いを検証


■Lumixon Stage Shot UP RGBW LEDステージスポット


舞台やスタジオでの使用を想定して設計されたLEDステージスポット
3W高照度LEDを計36個使用し、500Wハロゲンスポットに匹敵する光源出力を確保しました。

本体のメインドライバーは12ビット解像度で制御し、スムーズな調光を実現、本体ソフトの機能に新しく
「ソフトモード」を追加することで従来のデジタルスポットで気になるディザを解消、通常のハロゲンランプスポットに近い取り回しが可能になりました。
これまでパーライトやカラースクローラーで行っていた色表現も新しく用意されたHSBモード調整でストレスなくスムーズに行えます。 また、120Wの省電力設計によりこれまで電源の確保が困難であった場所や電源の質に左右されやすい場所においても安定した動作を約束します。

DMX制御は最小4チャンネル(ARC2)〜最大10チャンネル(STAG)。モード切替にて設定可能。RGBWのみの切替なら4チャンネルの制御でOKです。(RGBだけなら3チャンネルでも可能、従来のRGBライトと同期させる場合は3チャンネルモード(ARC)が便利です。ただし白色LEDの発光は3チャンネルでは不可となります。)
製品保障期間: メーカー保障1年間

●RGBのほか、CW(クールホワイト)、WW(ウォームホワイト)、A+CW(アンバー+クールホワイト)、A+WW(アンバー+ウォームホワイト)をラインナップ
配光角度も標準の25度の他、15度、30度、45度のレンズにオーダーメイド可能。
※ご注文時にお値段変わらずで承ります。(別途納期)
●カラー諧調および応答性:擬似12ビット、100ms
●ストロボ:1〜32.5Hz(通常、ランダム、パルス)
●カラーマクロ:プリセットカラー×7、カラーチェンジスピード設定可能
●動作モード RGBW: 3, 4, 5, 6, 10 チャンネル、合計8モード
●動作モードCW,WW,,ACW,AWW:1,2チャンネル 合計2モード
**インテリジェントIDアドレス設定機能
**インテリジェントIDグループアドレス設定機能
※オートモード ※マスター/スレーブ動作モード
●ディスプレイパネル:4桁LEDディスプレイ
●ホワイトバランス設定機能
●オートモード:※8 プリセットカラーチェンジプログラム
※DMXコンソール経由でプログラムパラメータを変更可能
●ダブルアーム機構により自立可
●バンドアオプション/ホワイトケース・特色カラーオプション(特注)
●家庭用平形コンセント使用で電源の確保が容易です。

本体設定のみで固定出力可能となりました。また、電源再投入時にも設定が消えずプリセットされた内容で照明します。(以前の仕様では単色設定の出力は不可、電源再投入時リセットでした)
特にDMX装置など必要とせず本体のみでプリセット演出が可能です。

型番 電源
入力
防塵防水係数 定格
消費電力
使用LEDデバイス

StageShot UP RGBW

90〜246VAC 50/60Hz
一般家庭用平形コンセント(アース付)
IP33
(屋内使用のみ)
120W Edison社製Edixeon 3W×36個
Red 9pcs, Green 9pcs
Blue 9pcs, Cool White 9pcs
(RGBWの場合)

LEDデバイス
期待寿命
拡散角度 ケース 本体寸法 重量
約30,000〜50,000時間
(メーカー公称数値による)
25度
(15度、30度、45度レンズオプション)
アルミニウムダイキャスト 312×276×219mm 約4.84Kg
●LUMIXON STAGE SHOT UP RGBW LEDステージスポット
商品CD:1024684 メーカー希望小売価格 \93,960-
生産終了
舞台照明ブログ
■お支払い・送料について
代金引換 手数料無料
8,400円以上送料無料!  詳細は「送料・支払いについて」をご覧ください



→アカリセンタートップページ